リオネット補聴器の販売店を探す 補聴器を選ぶ

ポケット型補聴器

リオネットのデジタル補聴器ポケット型

HD-34

音声強調や騒音抑制機能で快適な聞こえのポケット型補聴器。
HD-32のデジタル機能を受け継ぎつつ、ゆとりある出力で、重度難聴にも対応。
HD-34
希望小売価格片耳(1台) 82,000円
適応聴力
中等度 高度 重度
(110dBHLまで)

マルチメモリー
 
メモリー数:2
 
2種類の聞こえを切り替え

ゲイン

 
6バンド
 
6分割した周波数帯ごとの音量調整
 

残響抑制
 
-

日本語にこだわった
補聴技術
 
SSS
 
子音の成分を強調し、ことばが“はっきり”
 
指向性
 
-

おまかせスピーチ
 
-
耳介効果
 
-

自動モード切替
 
-
出力制限
 
OPC
 
大きすぎる音を
自然な音質で抑制


騒音抑制
 
NR
 
定常的な雑音を抑制
 

 
ピーピー音抑制
 
 
AFBCα
 
 
高周波数の不快なピーピー音抑制
 
 
衝撃音低減 PNS 突発的な衝撃音を低減
風雑音低減 -

データロギング
 
 
-

汗・湿気対策
 
 
-
防水・防塵
 
-
電池交換
 
おまかせ回路 電池の+-に関係なく動作
カラー -
無料修理 お買い上げ日より1年以内 自然故障が発生した場合、無料で修理いたします

紛失補償
 
-
その他機能 電池 使用電池単4形アルカリ
電池寿命(連続時間)
約510時間
お買い上げ日の翌日より一年以内の事故保険 詳細は当店までお問い合わせください
電池交換お知らせ音 電池の交換時期をお知らせ
携帯電話ノイズ対策 大きなノイズが入らない
誘導コイル 磁気誘導ループなどの音声(磁波)
を聞くことができます
 

 

機種名:

HD-34

希望
小売価格
片耳(1台) 82,000円
適応聴力
中等度 高度 重度
(110dBHLまで)

マルチメモリー
 

ゲイン

  6バンド
 

日本語にこだわった
補聴技術
 
出力制限
 


騒音抑制
 

 
ピーピー音抑制
 
 
衝撃音低減 電池交換
 
無料修理
機種名:

HD-31

希望
小売価格
片耳(1台) 60,000円
適応聴力
軽度 中等度 高度
(95dBHLまで)
マルチメモリー機能
 
ゲイン
  トリマー式
 
出力制限
 
騒音抑制
 
ピーピー音抑制
 
 
汗・湿気対策 電池交換 無料修理
機種名:

HD-70

希望
小売価格
片耳(1台) 45,000円
適応聴力
軽度 中等度 高度
(85dBHLまで)
マルチメモリー機能
 
ゲイン
  トリマー式
 
出力制限
 
騒音抑制
 
ピーピー音抑制
 
 
機種名:

HA-27DX

希望
小売価格
片耳(1台) 29,800円
適応聴力
軽度 中等度 高度
(85dBHLまで)

マルチメモリー
 

ゲイン

  トリマー式
 
出力制限
 
無料修理
HD-31 HD-32 HD-34 HD-70 HD-21の特徴


HD-31 / HD-32

リオネット補聴器国内生産にこだわったデジタルポケット型HD-31/32


リオネット補聴器国内生産にこだわったデジタルポケット型HD-31/32b

 

HD-34

音声強調や騒音抑制機能で快適な聞こえのポケット型補聴器。
HD-32のデジタル機能を受け継ぎつつ、ゆとりある出力で、重度難聴にも対応。
搭載されている機能
  • 雑音抑制機能|NR(交通騒音などを抑制)
  • ハウリングキャンセラー機能|AFBCα(不快なピーピー音抑制)
  • 衝撃音抑制機能|PNS(食器の音や、ドアの開閉などの突発音)
  • 音声強調|SSS(言葉の成分を強調)
使いやすさの追求
  • ボリューム操作等のクリック感や固定など細部までこだわった設計
  • 単4アルカリ乾電池・ニッケル水素充電池にも対応
  • 電池の+-を自動判別。(電池セット時の誤操作予防に)
  • 外部入力機能や誘導コイルを搭載



HD-70

簡単操作で使いやすい、お手頃価格のポケット型デジタル補聴器です。
あのロングセラー補聴器HA-70がデジタル化され、クリアな音質、雑音抑制機能の充実、約1,400時間もの電池寿命を実現しました。





 
このような方におすすめの補聴器です
  • 操作が簡単な補聴器がほしい
  • お手頃価格の補聴器がほしい
  • お持ちのポケット型補聴器からの買換えとして
  • リオネットの音がほしい
リオネットならではの聞きやすさ
  • デジタルならではのクリアな音質
  • ピーピー音(ハウリング)が起きにくい
  • 騒がしい場所でも快適
  • 大きすぎる音をやさしく抑える


HD-21



シリーズ一覧
このページのトップへ