リオネット補聴器リオネット補聴器|国産補聴器メーカー リオン株式会社の新宿直営店 認定補聴器専門店
文字サイズの変更
配色の変更

リオネットセンター新宿

TEL 03-3379-5524 FAX 03-3379-2564
営業時間 平日 9:00~18:00 土曜 9:00~17:00
ご相談・ご予約・資料請求

Q1補聴器はご家族などにプレゼントできるの?

プレゼントをすることはとても素敵で、普段の感謝の気持ちが伝わります。しかし、それが補聴器である場合、ご本人様が不在ですと、補聴器を適切にご本人様の聴力に合わせること、合わせた音の評価ができません。その状態で手渡された補聴器が、ご本人様の聞こえを改善できるとは限りません。大切な方の耳を、聞こえを考慮し、補聴器をプレゼントすることを検討される場合は、必ずご本人様と一緒に補聴器専門店へご来店ください。補聴器はご本人様の身体の一部となる医療機器ですので、ご本人様とご来店された後、聞こえについての知識やご本人様の聴力の状態を一緒にご理解いただく事が最高のプレゼントに繋がるはずです。

ご家族の方へ補聴器の詳細について

Q2祖父が使っていた補聴器はピーピー音がする、雑音がうるさいと言っていたが今もそうなの?

補聴器の調整を行うことで、ピーピー音や雑音は和らぎます。
周囲にも聞こえるピーピー音は「ハウリング」と言い、音漏れによる現象です。
ピーピーとハウリングが起こる原因は、耳穴に耳せんが正確にフィットしておらず、隙間から音が漏れることによって起こります。
その為、ハウリングを抑えるには、耳にしっかりと合った、耳せん等の大きさの調整を行う必要があります。それでもハウリングが起きるのであれば、耳型を取ったオーダーメイドの耳せん(イヤモールド)にすることで、隙間を極力小さくし、ハウリングを起こりにくくし聞こえもしっかり伝えることができます。現在の補聴器には「ハウリング抑制機能」や「騒音抑制機能」などお客様に快適にご利用頂けるような機能が備わった補聴器があります。リオネット補聴器では、多くの機種に「ハウリング抑制機能」や「騒音抑制機能」が搭載されていますが、価格により効果が異なりますので、カタログ等をご覧いただくか、お問い合わせ、もしくは、当店へご来店頂ければ詳しくご案内させていただきますので、お気軽にご来店ください。
 

騒音抑制機能について
ご予約、ご相談ページ
 

Q3補聴器を付けている人と話すときに気を付けることは?

補聴器を装用している方の耳元で大きな声を出さないように気を付けて下さい。補聴器の調整が合っていれば、大きな声は必要ありません。普通の声の大きさで顔を見てゆっくりはっきりと話すことが補聴器を装用している人への聞き取り易い話し方です。しかし、両耳に難聴が認められて補聴器を片耳に装用した場合、補聴器を付けた方の耳に音が入りやすいように、ご自身の座る席や話し相手との距離などを工夫する必要がありますので、当店では左右の聴力差にもよりますが両耳装用をお勧めしています。


ご家族の方へ補聴器の詳細について
 

Q4本人は困っていないと言うのですが、私たち家族が話すのに困っています

耳の聞こえづらさは、本人には自覚しにくい場合があります。
本人だけでなく周囲の方々にもお困りなことがあれば、まずはお近くの耳鼻科へ受診されることをお勧めします。また、当店では「環境シミュレーター」を導入しており、道路や車、鳥の鳴き声など様々な収録音源を使用し、実際に補聴器を体験していただくことで、聞こえている音と聞こえていない音の認識を行い、難聴の自覚を持っていただくことも可能です。

 

ご家族の方へ補聴器の詳細について